丹波篠山キャンプ場やまもりサーキットに行ってきました

こんにちは。

大阪梅田で相続専門の税理士をしている塚本です。

 

先日(令和元年7月20日)オープンしたばかりの新しいキャンプ場、

「丹波篠山キャンプ場やまもりサーキット」に行ってきました!

 

公式HPはこちら

丹波篠山キャンプ場 やまもりサーキット

 

といってもキャンプ・BBQはしておりません。。。

義父母と家族4人の6人、ピクニック気分で外でお弁当を食べただけです。

 

 

でも、楽しかった!!

やっぱり自然に近いところに行くと、それだけで癒されますね。

 

西宮から盤滝トンネルを抜けて高速をつかって約90分程度で着きます。

 

入り口の看板

 

案内マップ

 

駐車場。オープンしたばっかりの平日だからか停め放題。

 

キャンプ場管理棟とキャンピングカー。

キャンピングカーは何のためなのか、よく分からなかったです。。。

 

受付の案内

 

管理棟で売っているもの①

 

管理棟で売っているもの②

 

他にジビエBBQ猪肉4人前@6,000円などがありますが、そちらは要予約とのこと。篠山の猪肉4人前なんで、結構リーズナブルなお値段なのではないでしょうか。

 

夜はキャンプファイヤーでもするのかな?

 

こちらが「サーキット」の由来のペダルゴーカート。

子どもはかなり楽しいんじゃないでしょうか。

パパはキャンプ場一周でふとももパンパンになりましたが。

 

 

炊事棟。綺麗。ちゃんとした屋根があって助かります。(理由は後述)

 

 

キャンプ場で重要なトイレ。

オープンしたばっかりだから綺麗なのは当然。設備も新しいのが嬉しい。

窓が開いてないので夜でも虫は入ってこなさそう。

 

 

全て木で出来たブランコやらちょっとした遊具やら。

アップはありません、すみません。

 

BBQスペース

まだ、レンガを組み立ててる途中っぽかったです。

もうすぐ出来上がるかな?

 

吊り橋。

この向こう側にも温泉施設があり、帰りにひとっ風呂浴びることができました。

 

 

先日の明石海峡大橋と比べるとかわいいもんですなぁ。

苦手克服なるか!?明石海峡大橋ブリッジワールドに参加してきました!

 

 

 

いろいろと散策していると、突然上からポツポツと。

で、すぐにこうなりました。山の天気は変わりやすい。。

まさにバケツをひっくり返したような大雨。なんですが写真だとイマイチ伝わりにくいですね。

ちゃんとした屋根があったので、炊事棟の下に避難しました。

 

 

すみません、急な雨で川の写真とか遊具のアップとかやまもりの湯の写真など全然撮れませんでした。

 

良かったところ

・トイレが綺麗

まだまだ新しいということもあるのですが、設備そのものが新しいのが有難いですね。

・カートは子どもが楽しむのにちょうどいい

大人は見てるだけで十分です。子どもは勝手に遊んでてくれます。

・キャンプ場が広すぎなくて良い

ほどほどのサイズ感で真ん中に管理棟とトイレなどがありますので、キャンプ初心者には良いかも。

 

(期待を込めて)改善してほしいところ

・高速道路を降りてからの案内の看板がほしい

舞鶴・若狭道 丹南篠山口ICを降りてからも30分くらいは車を走らせるのですが、その間ひとつも看板が無いのでちょっと不安に。

・タンデム(2人乗り)カートがほしい

カートは全てひとり乗り。親子で楽しめるようなカートがあると良いかも。

・近くの温泉施設ともっとコラボして

一番隣接している「草山温泉やまもりの湯」なのですが、平日はやっていないとのこと。夏休みの間だけでも毎日やってくれたら良いのですが。

で、そのやまもりの湯が休業の日は、上の写真の吊橋を渡ったところにある「大谷にしき荘」というお宿の温泉に入ることが出来ますが、その案内が分かりにくいんです。

・週末などはイベントしてほしい

まだまだ発展途上なのですが、是非とも今後盛り上げるべく、週末などは丹波の特産物などを売るようなイベントなどやってもらえれば、と思います。

 

 

まとめ

いろいろ改善してほしい点もあります。

とはいえ、まだまだ穴場で空いてますし、混雑せずにキャンプや自然の体験を出来るのが良かったですね。

 

次回はBBQもやってみないとちゃんとしたレビューとは言えませんね。

やっぱり丹波篠山といえば猪肉ですから。

 

 

普段、大阪梅田で相続専門の税理士をしている塚本について知りたい方はこちら

代表の経歴とご挨拶

 

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

 

 

Follow me!